女性や主婦が内緒でお金借りるためのコツ

女性や主婦が内緒でお金借りるためのコツ

女性が借り入れする時はレディースローンを利用するのが定番ですが、主婦でも女性でも他の人に内緒でお金借りるには、WEB完結型のサービスを利用するのが一番です。
誰にもバレずに借り入れできるので、返済計画さえきちんとしていれば非常に便利です。

 

女性でもお金借りることはできる

消費者金融からお金借りるには、最低限収入がないといけませんが、アルバイトやパートなどで仕事ができているならば男女問わず、借り入れすることができます。

 

もちろん、消費者金融からの借り入れでは総量規制の影響を受けるため、年収の3分の1が借り入れできる総額となります。希望借入額を申告する前にすでに他社で借り入れがある場合は、その分の借入のことも合わせて総量規制の範囲内になるように借り入れしましょう。例えば、年収が120万円の方は利用限度額総額40万円までは借り入れが可能ですが、一般的には30万円か20万円が借り入れできる金額になります。

 

レディースローンなどに頼ればさらに少し多めに借り入れできる場合もありますが、WEB完結申込みなどを活用すれば誰にもバレずに内緒でお金借りることができるので安心です。

 

主婦がお金借りる時の注意点

専業主婦の方でも、消費者金融のサービスによっては少しお金借りることができます。配偶者の収入による所が大きいですが、10万円から30万円程度の金額までは主婦でも借金できる場合があります。

 

もちろん、これにも審査はありますが、専業主婦が借り入れする場合は配偶者の収入を証明できないといけないため、配偶者にバレないで内緒にして借り入れするのは難しいです。そのため、主婦がお金借りるためには、パートをするのが一番で、パートで一定の金額収入が出ていれば、その年収に応じて一定金額は借り入れできます。収入が少なくても、お金借りることはできるので、総量規制の事や年収のことをよく考慮して賢く借り入れサービスを活用しましょう。

 

また、主婦の場合は返済金額の負担が大きくなりやすいため、家庭内でのお小遣いなどを使わずにとっておくのも良いでしょう。くれぐれもむやみに配偶者との貯金や教育資金などを借金返済にあてないようにし、家族を失うようなリスクは負わないようにしましょう。

 

収入に応じた暮らしを心がけて

旅行やお出かけ、買い物などでお金が必要になったからといって衝動に任せて借金をするのはやめましょう。

 

交通事故や盗難など本当にお金がないと困るけれど、すぐにはお金を確保できないという時に借金を頼るのがベストです。自身の収入や置かれた環境以上のものを借金をして手に入れても生活スタイルは向上しません。どうしてももっと贅沢な暮らしがしたいならば仕事を変えられるだけのスキルを身につけて高収入な職場に転職するのが一番です。

 

生活面では電気代や食費を賢く節約して毎月貯金に回せるお金を増やすようにしましょう。身の丈に合わない生活は避けて、少しずつでもステップアップしていけるようにしてください。

 

WEB完結借り入れの応用

消費者金融のWEB申し込みは、賢く使えば審査もスピーディーで即日融資もでき、家族にも知人にも会社にもバレないで内緒でお金借りることができます。

 

WEBからの申し込みをするため、他の人に見られることなく、スマートフォンやパソコンを覗かれない限りは内緒のままにできます。返済についてもネットバンキングと同じようにスマートフォンやパソコンからできるので、ATMやローン契約機を利用して返済しているのが見つかることもなく、借金の全てを内緒にしてお金借りることができます。

 

まとめ

女性でも主婦でもオンライン申し込み、WEB申し込みを活用すれば、家族に内緒でお金借りることが可能です。

 

審査結果の通知、返済まで全てオンラインですることになるため、返済中は自己管理とともにスマートフォンや端末をきちんと扱えるようにしておく工夫も必要です。ログイン情報なども忘れないようにきちんとスマートフォン内のメモに残しておくとより安全です。

 

お金借りる

>>お金借りる《最新》カードローンおすすめランキングはこちらから<<

トップへ戻る